企業情報
ごあいさつ
会社概要
沿革
営業所

 21世紀に入り、我々を取り巻く環境は以前では考えられないスピードとダイナミックさで変化を続けています。コミュニケーションの手段も多岐にわたり、またメディア同士の境界もなくなりつつあります。

 私たち昭和美術印刷は昭和46年に創業以来“お客様のよろこぶ顔がみたい!”という思いを胸に、時代とともに変化していくお客様のニーズに合わせて、印刷を核にした情報加工のプロとして、印刷業からIT産業のなかの1つのメディアとしての印刷業へと変革してまいりました。

 これからも私たち昭和美術印刷は、信頼できる皆様の良きパートナーであり続けることを目指し、文化や社会の発展に貢献するべく一歩一歩前進してまいります。

商  号 昭和美術印刷株式会社
代表者 代表取締役会長 小澤 宏一郎  
代表取締役社長 小澤 明  
創  業 昭和46年6月7日  
資本金 1,000万円
所在地
福井本社・工場 福井県福井市玄正島町8-23-1  

TEL 0776(53)5353 FAX 0776(53)0707

上中工場 福井県福井市上中町41-7

TEL 0776-57-8400 FAX 0776-57-8401

東京営業所 東京都新宿区山吹町294小久保ビル3F

TEL 03-5206-8727 FAX 03-5206-8728

名古屋営業所 愛知県名古屋市西区城西町197

TEL 052-509-2377 FAX 052-509-2378

京都営業所 京都市西京区桂上野東町88(双和ビル2F)

TEL 075-394-4713 FAX 075-394-2434

金沢オフィス 石川県金沢市鞍月東1丁目35番地

TEL 076-238-2323 FAX 076-238-3737

松岡オフィス   福井県吉田郡永平寺町松岡室26-46-1

TEL 0776-61-3334 FAX 0776-61-2334

従業員数 78名(平成28年2月現在)  
事業内容 総合印刷  
チラシ、カタログ、パンフレット、ポスター、カレンダー、  
書籍、雑誌などの企画、制作、印刷、加工・製本、配送まで  
インターネットホームページの作成  
所属団体 日本オフセット輪転協議会  
昭和46年 福井市上北野町において小森コーポレーション菊全判単色オフセット  
印刷機と付属設備を導入して創業する  
昭和54年 福井市問屋町4丁目401に本社工場を新築移転し、設備更新
昭和62年 小森コーポレーション オフ輪システムLA-418(Bタテ四栽4×4)導入  
オフセット輪転印刷に参入  
平成元年 吉田郡松岡町吉野堺43に本社工場を新築移転(敷地3,587m2、建築1,627m2)
小森コーポレーション システム35SII(Bタテ半裁4×4)導入  
平成2年 小森コーポレーション システム35SII(Bタテ半裁4×4)導入  
  横ミシン、アジロ装置、自動見当装置を装備  
平成7年 小森コーポレーション システム18(Bタテ四栽4×4)導入  
平成11年 ハイデルベルグ スピードマスターSM102-4(菊全判4色機)導入  
平成12年 福井市玄正島町(福井北インター前)に本社工場を新築移転(敷地6,494m2、建築3,640m2)  
小森コーポレーション システム35-546Ⅱ(Bタテ半裁4×4)、VITSシータ  
KPパレタイジングロボットシステムを装備、巻取自動立体倉庫を導入  
平成13年 ハイデルベルグ クイックマスターD146-4(オンデマンド印刷機)導入し  
問屋工場にデジタル事業部 クイックプレス設立  
星宇電気製 巻取スリッター機導入  
三菱リソピアAY2-600(A横半裁4×4)導入、VITSシーター装備  
ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得  
平成14年 大日本スクリーンPTR-8000(CTP)導入  
WEBサーバーの構築(各営業所、クライアントとデータファイルのやりとりが瞬時に可能に)  
印刷品質監視装置「KPQSIII」を全オフ輪に装備  
平成15年 問屋工場に軽印刷部門設立  
平成16年 福井市上中町41-7に上中工場を新設(敷地1,842m2、建築532m2)し、問屋工場より枚葉部門を移設 同時に製本部門を設立  
平成18年 受注の増大に伴い、本社第2工場を新築し小森コーポレーション システム35S(Bタテ半裁4×4) オフセット輪転機及び大日本スクリーンPTR-8600(CTP)を増設  
平成19年 OSAKO/368型全自動高速中綴機(8鞍)導入  
東京出版機械製 カメラ式 乱丁・落丁防止センサー装備  
平成21年 小森コーポレーション システム40(Aヨコ全判4×4)導入  
ニッカ製シーター・品質監視装置を装備  
OSAKO/368型全自動高速中綴機(6鞍+カバーフィーダー)増設  
東京出版機械製 カメラ式 乱丁・落丁防止センサー装備  
平成23年 KONIKA MINOLTA bizhub PRESS C7000(オンデマンド印刷機)導入  
平成24年 小森コーポレーション スピカ-426P導入  
RYOBI 3300CR導入(封筒フィーダー付)  
OSAKO/Tener 全自動高速中綴機(6鞍+カバーフィーダー)増設  
北電子製カメラ式 乱丁・落丁防止センサー装備  
平成26年 大日本スクリーン社製 PTR-8900導入  
ケーザー・コンプレッサー社製 省エネルギー型 台数制御装置付コンプレッサー一式導入
平成27年 小森コーポレーション H-UV 8色機 + ハイニックスロールフィーダー 導入
平成28年

ホリゾン PUR・EVA兼用無線綴機(12鞍)導入